excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
自然
from エコ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:火星 ( 87 ) タグの人気記事

地上から捉えられた美しい火星の姿

 2018731日に地球と火星との距離は5,759万キロメートルまで近付き、「大接近」とも呼ばれる近い距離の最接近となりました。この頃の火星はマイナス2.8等の明るさで輝き、視直径は24秒角を超えました。

 写真は、201886日にチリの光害のない高山で口径100cmの反射望遠鏡を使用して撮影されたもので、火星は最接近時とほぼ変わらない大きさで撮影されています。この時の火星の見かけの直径は、月の74分の1でした。

 この時期の火星は、巨大なダストストームが吹いていましたが、写真の通り、中央下には、火星の南極冠が見え、左上には、三つの巨大な火山が並ぶタルシス三山(Tarsis Momntes)が見えます。また、写真中央には、巨大なマリネリス峡谷(the Valles Marineris)が横たわっているのが分かります。

 画像クリックで、拡大して見ることが出来ます。





d0063814_10403316.jpg




[PR]
by shibamatax | 2018-09-01 10:43 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

スペインのティエドラ天文観測所で撮影された月と惑星達

  2018731日に地球と火星との距離は5,759万キロメートルまで近付き、「大接近」とも呼ばれる近い距離の最接近となります。このころの火星はマイナス2.8等の明るさで輝き、視直径は24秒角を超えます。2003年には、地球と火星が5,576万キロメートルまで接近しましたが、今回は、これに続く15年ぶりの大接近となります。

 写真は、2018721日にスペインの北西部にあるティエドラ天文観測所(Centro Astronomico de Tiedra)の望遠鏡で撮影された複数枚の画像を合成したものです。同じ望遠鏡とカメラで撮影されていますので、この日の地球から見た月や火星等の惑星の大きさの比較ができます。

 当日の雲の影響で、水星は撮影されていません。

 画像クリックで拡大しますと、惑星の周りを回る衛星も見えます。



d0063814_16580771.jpg


[PR]
by shibamatax | 2018-07-30 17:01 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査車キュリオシティが火星の岩に開けた穴

NASAの最新の火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、201286日に火星に着陸後、現在でも順調に探査を続けています。キュリオシティは、2018520日にゲールクレーター(GaleCrater)の中にあるDuluthと名付けられている岩の表面に、搭載しているドリルを使用して穴をあけました。この穴の直径は、1.6cmあります。現在、削り取った岩石の分析が行われています。

 写真は、岩Duluthとキュリオシティが開けた穴のズームアップです。

 写真は、カラー調整されています。

 




d0063814_11482799.jpg

[PR]
by shibamatax | 2018-07-02 11:59 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

マーズ・リコネッサンス・オービーターが捉えた初夏の火星の砂丘に残ったドライアイスの雪

 NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)は、火星の初夏に北極の近くにある砂丘の斜面の一部にドライアイスの雪の残りを捉えました。写真の地域一帯は、冬には砂丘の全面がドライアイスの雪で真っ白に覆われますが、初夏になりほとんどの雪が昇華して、斜面の日陰の時間が多いところの雪が残ったものです。
 写真下は、写真上の中央部のズームアップです。






[PR]
by shibamatax | 2018-06-15 21:38 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

マーズ・リコネッサンス・オービーターが捉えた火星の美しい砂丘

 NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)は、火星の北極の近くにある美しシルエットを見せる砂丘を捉えました。画像の解像度は1ピクセルあたり25cmです。画像の色は、疑似カラーです。
[PR]
by shibamatax | 2018-03-12 10:23 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査機マーズ・エクスプレスが捉えた渦巻く北極の様子

 ESAの火星探査機マーズ・エクスプレス(Mars Eapress)は、火星の北極の美しく渦巻くドライアイス(二酸化炭素)の層を捉えました。この北極を覆っているドライアイスは、北極に拡がる水の氷の上に1mほど積もって出来ています。
 北極の氷は、一年中風にさらされているので、渦状に形がなったと考えられています。
 写真は、2017年初頭にマーズ・エクスプレスによって捉えられたものです。
 画像クリックで拡大します。
 
d0063814_15332133.jpg

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

[PR]
by shibamatax | 2017-12-20 15:34 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

マーズ・リコネッサンス・オービーターが捉えた火星の不思議な形をした断層

 NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)は、火星の北半球にあるメリディアニ平地(Meridiani Planum)と呼ばれる地域で、地表に不思議な断層を捉えました。写真の色は、断層の様子を見やすくするために、実際の色とは異なる疑似カラーになっています。
[PR]
by shibamatax | 2017-12-14 17:03 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査車キュリオシティ自画像とシャープ山

 NASAの火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、2015年中旬に火星のシャープ山(Mount Sharp)の麓でキュリオシティ自身の自画像を撮影しました。
 写真は、シャープ山の麓でキュリオシティによって撮影された数十枚の自画像を合成したものです。
 写真中央左に見える山は、シャープ山(Mount Sharp)です。
 画像クリックで写真は拡大します。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_20561599.jpg

d0063814_21004343.jpg



[PR]
by shibamatax | 2017-11-22 20:46 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査車キュリオシティが調査、撮影した火星の岩

 NASAの最新の火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、2012年8月6日に火星に着陸後、現在でも順調に探査を続けています。
 写真は、キュリオシティが2017年9月17日にゲールクレーター(Gale Crater)の中央峰であるシャープ山(Mount Sharp)の山麓にあるベラ・ルビン尾根(Vera Rubin Ridge)と呼ばれる地域で調査した平らな岩の表面です。
 岩の表面が長円形に綺麗になっているのは、キュリオシティに搭載されているツールで岩の表面の砂や塵が掃除されたためです。この長円形の長径は6cmです。この岩は、ヘマタイト(Hematite)(赤鉄鉱)であることが分かりました。
 写真の色は、地球で日中見た時と同じ色になるようにカラー調整されています。
 画像クリックで拡大します。
d0063814_16053306.jpg
 
[PR]
by shibamatax | 2017-11-15 16:06 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査車キュリオシティが捉えた火星の不思議な小さな丘アイルソンヒル

 NASAの最新の火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、2012年8月6日に火星に着陸後約5年が経ちますが、順調に探査を続けています。
 写真は、キュリオシティが2017年2月2日にゲールクレーター(Gale Crater)の中央峰であるシャープ山(Mount Sharp)の山麓にあるバグノルド砂丘地帯(The Bangnold Dune Field)と呼ばれる広大な地域の中にあるアイルソンヒル(Ireson Hill)と名付けられている小さな不思議な丘です。アイルソンヒルは、高さが5mで麓の幅が15mあり、表面が暗い色をした岩砂と明るい色をした岩砂でできており、どのようにしてこのような2種類の色の岩砂が丘を作ったか謎となっています。
 写真上は、キュリオシティが捉えた41枚の画像を合成したものです。写真下は、写真上の中央部分のズームアップです。
 画像クリックで拡大します。


SOURCE:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_17385934.jpg





d0063814_17382700.jpg

[PR]
by shibamatax | 2017-07-27 17:40 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)