excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
自然
from エコ
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


さそり座のブルー・ホースヘッド星雲IC4592

 さそり座の反射星雲ブルー・ホースヘッド星雲(The Blue Horsehead Nebula)(IC4592)は、地球から400光年の距離にあり、直径は40光年もある巨大な星雲です。写真は、NASAの赤外線宇宙望遠鏡(Wide Field Infrared Survey Explorer)(WISE)によって捉えられた、IC4592の姿です。
 写真左側の中央にある赤色の恒星が、さそり座ニュー星で、IC4592は、この星の光を受けて輝いています。
 写真の色は、疑似カラーです。IC4592を自然光で捉えると青色に見えます。
 画像をクリックで拡大してみることが出来ます。

 SOURCE:NASA

[PR]
# by shibamatax | 2018-04-25 18:34 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいリング状星雲M57

 こと座の惑星状星雲M57は、地球から2000光年の距離にあり、直径は1光年です。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新のM57の美しい姿です。M57は、その形からリング状星雲とも呼ばれる惑星状星雲です。M57は、太陽位の大きさの恒星の末期の姿である典型的な惑星状星雲の形を見せてくれます。
 画像をクリックで拡大してみることが出来ます。

 SOURCE:NASA


d0063814_17442194.jpg

[PR]
# by shibamatax | 2018-04-18 17:44 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

宇宙から見た美しい地球と月

 NASAの小惑星探査機オシリス・レックス(OSIRIS-REx)は、2016年9月8日に打上げられ、小惑星ベンヌ(Benne)を目指して順調に航行を続けています。
 写真上は、オシリス・レックスが2017年9月22日に地球から110,000km離れた所から撮影した地球の姿です。写真の地球の上方に北極があります。写真の右上には、北アメリカ大陸とバハ・カリフォルニア半島が見えます。更に右方向には、ハリケーン・マリアも確認できます。
 写真下は、オシリス・レックスが2017年9月25日に地球から1,297,000km離れた所から撮影した地球と月の姿です。この時地球と月との距離は、401,200kmでした。オシリス・レックスと月との距離は1,185,000kmでした。
 オシリス・レックスは、ベンヌに2019年10月19日に到達する予定です。
 画像クリックで拡大します。

 SOURCE:NASA


d0063814_18123305.jpg
d0063814_18124939.jpg







[PR]
# by shibamatax | 2018-04-14 18:13 | 地球 | Trackback | Comments(0)

南天のりゅうこつ座の散開星団NGC3324

 南天のりゅうこつ座の散開星団(NGC3324)は、地球から7500光年の距離にあり、その大きさは35光年あります。NGC3324中の環かい多くの若い恒星の輝きによって、ガスや塵が明るく光って美しい星雲を形作っています。この星雲は、ガブリエラ・ミストラル星雲(Gabriela Mistral Nebula)とも呼ばれています。
画像クリックで拡大します。


 SOURCE:NASA

[PR]
# by shibamatax | 2018-04-06 17:30 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

オリオン座の美しい反射星雲NGC2023

 オリオン座の美しい反射星雲(NGC2023)は、馬頭星雲の近くにあり、地球から1500光年離れています。NGC2023の直径は3光年あり、中心には白色矮星があります。写真の撮影範囲は、NGC2023の距離で10光年です。
画像クリックで拡大します。


 SOURCE:NASA

[PR]
# by shibamatax | 2018-03-31 11:51 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

黒点が消失した2018年の春分の日の太陽


 NASAによって2010年2月11日に打上げられた太陽観測衛星SDO(Solar Dynamics Observatory)は、地上36000㎞の地球周回軌道から太陽の観測を続けています。
 写真上は、SDOが2018年3月21日の春分の日に捉えた太陽で、黒点が完全に消失した姿を見せています。
 太陽は、2016年6月に太陽表面の黒点が消失した以降、黒点ゼロの日が時々あります。
 写真下は、1995年12月2日にNASAとESAによって打上げられた太陽・太陽圏観測機SOHO(Solar and Heliospheric Observatory))が、同じ2018年3月21日の春分の日に捉えた、太陽表面の最新画像です。
 太陽の縁には、小型の太陽フレア(solar flare)が見えます。
 太陽活動は、今停滞期に入っており、数年続くと考えられています。

 SOURCE:NASA



d0063814_11022163.jpg




d0063814_11032767.jpg


[PR]
# by shibamatax | 2018-03-24 11:19 | 太陽 | Trackback | Comments(0)

マーズ・リコネッサンス・オービーターが捉えた火星の美しい砂丘

 NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービーター(Mars Reconnaissance Orbiter)(MRO)は、火星の北極の近くにある美しシルエットを見せる砂丘を捉えました。画像の解像度は1ピクセルあたり25cmです。画像の色は、疑似カラーです。
[PR]
# by shibamatax | 2018-03-12 10:23 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)