excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:渦巻銀河 ( 42 ) タグの人気記事

ぺガスス座の美しい銀河集団、ステファンの五つ子

 ぺガスス座の方向に5つの銀河が集まって見える美しい銀河集団、ステファンの五つ子(Stephan's Quintet)があります。ステファンの五つ子は、Hikcsons Compact Group 92とも呼ばれています。
 ステファンの五つ子は、地球から見ると約0.5度の視差があります。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2009年7~8月にかけて撮影したステファンの五つ子の画像です。
 左上の渦巻銀河はNGC7320、右上の棒渦巻銀河はNGC7319、右下の二つ繋がっている銀河はNGC7318aとNGC7318b、左下の楕円銀河はNGC7317です。
 NGC7320は地球から4000万光年の距離にありますが、他の銀河は地球から3億光年も離れた所にあります。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_19495791.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-08-04 19:49 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハーシェル赤外線宇宙望遠鏡が捉えた神秘的なアンドロメダ銀河M31

 欧州宇宙機関(ESA)によって2009年5月14日に打上げられたハーシェル赤外線宇宙望遠鏡は、2012年3月まで観測を続けました。
 写真は、ハーシェル赤外線宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ銀河(M31)です。アンドロメダ銀河は、我々の天の川銀河に最も近い巨大な渦巻銀河で、地球から250万光年の距離にあり、直径は20万光年あります。
 ハーシェル赤外線宇宙望遠鏡で撮られたこの画像は疑似カラーとなっており、中心部の青色の部分は最も温度の高い所となっています。温度は、青色から白色、黄色、オレンジ色、赤色の順に低くなります。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:ESA,NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_1254189.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-02-06 12:10 | 宇宙・銀河 | Trackback(1) | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおとめ座銀河団のM99と新星PTF10fqs

 ハッブル宇宙望遠鏡は、おとめ座銀河団の1000個を超える銀河の一つである渦巻銀河M99と新星PTF10fqsを捉えました。
 M99は、地球から5000万光年の距離にあり、我々の天の川銀河とよく似ている姿をしています。
 写真は、2010年6月にハッブル宇宙望遠鏡が捉えたM99の一部で、写真の左上の矢印の先には明るい新星PTF10fqsが見えます。
 PTF10fqsは、一般的な太陽くらいの大きさの恒星からなる連星系の新星爆発よりも明るく、巨星の最期の姿と言われる超新星爆発よりは暗く、ちょうどその中間くらいの明るさの新星です。 
 画像クリックで拡大します。

source:NASA

秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ

d0063814_10382092.jpg


d0063814_10294293.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-07-18 10:29 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ座の衝突銀河Arp273

 アンドロメダ座の方向にある衝突銀河Arp273は、大きな渦巻銀河UGC1810と小さな渦巻銀河UGC1813と名付けられた二つの銀河が衝突した後の姿を見せています。
 Arp273は、地球から3億光年の距離にあります。 
 Arp273を形作るUGC1810とUGC1813は、太古にUGC1813がUGC1810の中心核の外側を通り抜けた時に相互の重力の作用によって、その形が歪んでいます。
 写真は、2010年12月17日にハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいArp273の全体像です。 
 画像クリックで拡大します。

source:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_17255423.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-05-12 21:36 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(1)

珍しい歪んだ姿を見せるエッジオン銀河ESO510-13

 うみへび座の方向にある渦巻銀河ESO510-13は、歪んだエッジオン銀河の姿を見せる珍しい渦巻銀河です。
 ESO510-13は、地球から1億5000万光年の距離にあり、その直径は10万光年あります。渦巻銀河のほとんどは、核部分だけが膨らんでいる平面上の回転体ですので、ESO510-13のように平面円盤が歪んでいるのは非常に珍しいものです。
 ESO510-13がこのような姿になった理由として、数億年前に銀河衝突があり円盤が歪んだと考えられています。
 我々の属する天の川銀河も、ESO510-13程ではありませんが、エッジオンで見ると少し歪んでいると考えられています。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_15163068.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-03-05 15:16 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ちょうこくしつ座の美しい渦巻銀河NGC253

 我々が住む天の川銀河の所属する銀河団の隣のちょうこくしつ座銀河団で最も明るい銀河であるNGC253は、地球から1300万光年の距離にある渦巻銀河で、その直径は7万光年あります。NGC253は非常に活発な銀河で、超新星の発生頻度も他の銀河よりも多く、また中心部からは非常に高エネルギーのX線やガンマ線が放出され、スターバースト銀河の一つに挙げられています。
 画像クリックで拡大します。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_15114279.jpg

[PR]
by shibamatax | 2011-12-23 15:05 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

しし座の美しい銀河群 Hickson 44 Group

 しし座の方向にあるHickson 44 Group(ヒクソン44群)と呼ばれる美しい小さな銀河群で、地球から7000万光年~1億光年の距離にあります。
 写真中央下のS字型の銀河はNGC3187、その上のエッジオン銀河は直径75000光年の渦巻銀河を横から見た姿でNGC3190と呼ばれています。NGC3190の右側にある明るい楕円銀河はNGC3193で、これらの3つの銀河はArp316と呼ばれているグループを構成しています。
 写真左上の渦巻銀河もHickson 44 Groupに属するNGC3185です。
 写真上は、Hickson 44 Groupの全体像です。
 写真下は、Arp316のズームアップです。
 画像クリックで拡大します。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_946446.jpg


d0063814_9482834.jpg

[PR]
by shibamatax | 2011-08-31 09:49 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

口径8mの大望遠鏡が捉えたクジャク座の巨大銀河NGC6872

 南米チリのジェミニ観測所にある口径8mの大反射望遠鏡が捉えた南天のクジャク座の方向にある巨大棒渦巻銀河NGC6872は、差し渡しの大きさが40万光年と我々の天の川銀河の4倍ほどもあります。NGC6872は、地球から2億光年の距離にあります。
 NGC6872の腕が細長く伸びているのは、NGC6872の右下にある小さな銀河IC4970との重力の相互作用によるものです。
 NGC6872とIC4970は銀河衝突の過程にあると考えられています。
 写真下は、写真上の中心部分のズームアップです。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_1057431.jpg

 
d0063814_10594428.jpg

[PR]
by shibamatax | 2011-04-08 10:57 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおとめ座の渦巻銀河NGC5584

 おとめ座の銀河NGC5584は、地球から7200万光年の距離にあり、その直径は5万光年の中型の渦巻銀河です。
 NGC5584は、約250個のセファイド変光星(ケフェイド変光星とも言う)(Cepheid variable star)を持つことから他の銀河の地球からの距離を測る基準銀河の一つとなっています。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた最新のNGC5584の美しい姿です。
 NGC5584の背後には更に遠くにある数々の銀河が見えます。
 画像クリックで拡大します。

font size=1>SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_14534890.jpg

[PR]
by shibamatax | 2011-03-31 14:53 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたへびつかい座の巨大渦巻銀河NGC6384

 へびつかい座の渦巻銀河NGC6384は、地球から8000万光年の距離にあり、その直径は15万光年もある巨大銀河です。
 写真上は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC6384の中心部の画像で、NGC6384の中心核から半径3.5万光年の範囲が写されています。 画像の中に見える明るく見える個々の星は、我々の天の川銀河に属する恒星です。銀河の中心核や腕の部分は星々の生誕が繰り返されている活発な活動領域となっています。
 写真下は、写真上の銀河の中心核から右下部分のズームアップです。
 画像クリックで拡大します。

font size=1>SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_11233746.jpg


d0063814_11242881.jpg

[PR]
by shibamatax | 2011-03-24 11:24 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)