excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:惑星状星雲 ( 12 ) タグの人気記事

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたキャッツアイ星雲(NGC6543)

 りゅう座の近くにある宇宙に浮かぶ宝石のようなキャッツアイ星雲(NGC6543)は、最初に発見された惑星状星雲です。キャッツアイ星雲は、地球から3000光年の距離にあり、太陽くらいの大きさの恒星の末期の姿を現しています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したキャッツアイ星雲です。画像をクリックすると拡大します。


[PR]
by shibamatax | 2017-01-31 10:01 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

おとめ座の美しい惑星状星雲Abell36

 おとめ座の方向にある美しい惑星状星雲Abell36は、地球から800光年の距離にあります。Abell36は、太陽くらいの大きさの恒星がその最期を迎えて爆発し、その外周部を吹き飛ばした後の姿です。
 Abell36の中心には、外周部をはぎとられた恒星の核部分が73000度の高温となって、白色矮星になる進化の途中の姿を見せています。
 Abell36の爆発による明るいガスの広がりは、直径1.5光年あります。





SOURCE:NASA


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ





d0063814_14335091.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-06-03 14:33 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたいて座の神秘的な惑星状星雲NGC6537

 いて座の方向にある神秘的な惑星状星雲NGC6537は、そのクモに似た姿から赤いクモ星雲(The Red Spider Nebula)とも呼ばれています。
 NGC6537は、地球から6000光年の距離にあり、その中心には恒星の最期を迎えて外周部を吹き飛ばした後に残った中心部が、白色矮星となって存在しています。NGC6537は、その特異な形と非常に高温な惑星状星雲としても知られています。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC6537です。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:ESA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_21303927.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-01-02 21:23 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

はくちょう座の明るく美しい惑星状星雲NGC7027

 はくちょう座の方向にある明るく美しい惑星状星雲NGC7027は、地球から3000光年の距離にあります。NGC7027は、太陽の3倍位の大きさの恒星が600年ほど前に星の最期を迎え大爆発した跡の姿と考えられています。NGC7027は、9等星くらいの明るさがありますので、小型の望遠鏡で見ると小さな星のようにその姿を見ることが出来ます。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC7027の姿です。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_2103020.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-08-27 21:02 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のリング星雲NGC3132

 南天のほ座の近くにあるリング型の惑星状星雲NGC3132は、地球から2000光年の距離にあり、大きさは長径で0.5光年あります。
 NGC3132は、その形から南のリング星雲とか小型の望遠鏡で見ると8の字のように見えるところから8の字星雲と呼ばれています。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したNGC3132の姿です。

 SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_122804.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-04-11 12:28 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

宇宙に浮かぶシャボン玉のような惑星状星雲Abell39

 ヘラクレス座の方向にある宇宙に浮かぶシャボン玉のような惑星状星雲Abell39は、地球から7000光年の距離にあります。Abell39は、我々の天の川銀河の中にあり、その直径は5光年あります。
 Abell39は、数千年前に太陽位の大きさの恒星の外郭のガスが爆発によって吹き飛ばされて出来たと考えられています。Abell39の中心には、高温の白色矮星となった恒星があります。 
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

 
d0063814_11331786.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-10-10 11:33 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた不思議な完全な渦巻き型惑星状星雲 IRAS 23166+1655

 ペガスス座(ペガサス座)の方向にある二重星LL Pegasi(別名:AFGL3068)は、珍しい完全な渦巻きを持つ惑星状星雲(IRAS 23166+1655)を形作っています。
 IRAS 23166+1655は、地球から3000光年の距離にあり、差し渡しの大きさは0.33光年あります。
 IRAS 23166+1655の中心にある二重星LL Pegasiは、赤色巨星と青色の小型の星が800年の周期でお互いの周りを公転しており、星の最期を迎えた赤色巨星の外周部から噴出したガスや塵が巨大な渦巻きを作っています。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた見事な幾何学的渦巻きを持つIRAS 23166+1655で、赤外線フィルターを使用して撮影された複数枚の画像を合成したものです。
 写真下は、惑星状星雲(IRAS 23166+1655)のズームアップです。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_8544654.jpg


d0063814_8565683.jpg

[PR]
by shibamatax | 2010-09-16 08:54 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ノルディク光学望遠鏡が撮影したキャッツアイ星雲

 りゅう座の方向にある美しい惑星状星雲は、キャッツアイ星雲(NGC6543)と呼ばれる星雲で、地球から3000光年の距離にあります。
 キャッツアイ星雲は、キャッツアイの名前の元になった中心部の明るい部分と外側に広がった淡いハローの部分に分かれています。このハローの差し渡しの大きさは5光年あります。
 写真は、カナリア諸島にあるノルディク光学望遠鏡が撮影したもので、色は合成カラーです。
 写真下は、キャッツアイ星雲の中心部のズームアップ画像です。 
 画像をクリックすると画面いっぱいに拡大します。

※ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したキャッツアイ星雲の記事へ

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ


d0063814_13292165.jpg


d0063814_13294916.jpg

[PR]
by shibamatax | 2010-05-11 11:29 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

世界最大の光学望遠鏡で捉えた惑星状星雲NGC6888

 はくちょう座にある惑星状星雲NGC6888は、地球から5000光年の距離にあり、巨大な恒星の外郭部分が爆発によって吹き飛ばされた姿を見せています。そして、この星雲の中心にある恒星(WR136)は、将来さらに巨大な超新星爆発を起こすと考えられています。
 NGC6888は、解像度の低い望遠鏡で見ると三日月形に見えることから、三日月星雲(Crescent Nebula)とも呼ばれています。
 写真は、スペイン政府、メキシコ政府及びアメリカのフロリダ大学の協力によって建造された口径10.4mの世界最大の光学望遠鏡で捉えた大変鮮明な惑星状星雲NGC6888の美しい姿です。
 この大望遠鏡は、アイザック・ニュートン望遠鏡(IAC)と呼ばれており、モロッコの西側にあるスペイン領カナリア諸島のラ・パルマ島の2396mの山頂に設置されています。なお、IACは、2007年7月13日から観測を行っています。
※画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_1921627.jpg

[PR]
by shibamatax | 2009-09-15 18:52 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

りゅう座の美しい惑星状星雲キャッツアイ星雲(NGC6543)

 りゅう座の近くにある美しい惑星状星雲は、キャッツアイ星雲(NGC6543)と呼ばれる星雲で、地球から3000光年の距離にあります。この惑星状星雲は、太陽と同じくらいの大きさの恒星の末期の姿を現しています。我々の太陽も50億年後には、このような姿になると考えられています。
 写真は、新たに2008年にハッブル宇宙望遠鏡が撮影したキャッツアイ星雲の画像に、チャンドラX線宇宙望遠鏡が捉えた画像を合成したものです。
 ※画像をクリックすると拡大します。

d0063814_7384418.jpg


キャッツ・アイ星雲の全体像の画像へ


SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ
[PR]
by shibamatax | 2008-08-20 07:40 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)