excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ハッブル宇宙望遠鏡 ( 86 ) タグの人気記事

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたかみのけ座銀河団の巨大楕円銀河NGC4874

 ハッブル宇宙望遠鏡は、かみのけ座銀河団に所属する巨大楕円銀河NGC4874とその周辺の楕円銀河を捉えました。
 NGC4874は、地球から3億5000万光年の距離にあり、その大きさは我々の天の川銀河の10倍あります。NGC4874の周りには、かみのけ座銀河団に所属する他の楕円銀河が集まっています。かみのけ座銀河団は、約1000個の銀河を抱える巨大な銀河団です。画像クリックで拡大します。



 SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_17353608.jpg

[PR]
by shibamatax | 2017-10-13 17:35 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

みなみのうお座の1等星、フォーマルハウトとダストリング

 みなみのうお座には、この星座のα星で全天21個しかない1等星の一つであるフォーマルハウトがあります。若い星であるフォーマルハウトは、地球から25光年と恒星の中では近い距離にあります。写真は、2017年にチリのアカタマ砂漠にあるアカタマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(the Atacama Large Millimeter Arreay)によって捉えられた画像と、ハッブル宇宙望遠鏡によって捉えられた画像を合成したものです。アカタマ大型ミリ波サブミリ波干渉計で捉えられた画像はピンク色で、ハッブル宇宙望遠鏡によって捉えられた画像は、青色で現されています。 フォーマルハウトの周りには、ダストリングがドーナツ状に広がっています。ハッブル宇宙望遠鏡が2004年と2006年に撮影したフォーマルハウトの画像分析によって、フォーマルハウトを公転している巨大惑星が、フォーマルハウトの周りに広がるダストリングの画像を比較調査して発見されました。この巨大惑星は、フォーマルハウトbと名付けられました。 ※画像クリックで拡大します。



 SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_20401488.jpg

[PR]
by shibamatax | 2017-10-04 20:43 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた南天のとびうお座の渦巻銀河NGC2442

 南天のとびうお座にあるNGC2442は、歪んだ銀河の腕を持つ渦巻銀河で、地球から5000万光年の距離にあります。NGC2442の2本の腕の中では、若い青い星や赤い星が塵や濃いガスの層の中に見えます。
 左右対称でない歪んだ形になったのは、NGC2442から15万光年離れている小型の銀河が太古にNGC2442のそばを通り過ぎた時に重力の影響を受けたためと考えられています。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC2442で、写真の撮影範囲はNGC2442の距離で左右75000光年です。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ
d0063814_10573916.jpg

[PR]
by shibamatax | 2017-08-19 10:57 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたとけい座の美しい棒渦巻銀河NGC1512

 南天のとけい座の方向にある棒渦巻銀河NGC1512は、地球から3000万光年の距離にあります。NGC1512の中心部の周りには、新しい多くの星が形成されているため、リング状に明るくなっています。
 NGC1512の銀河の腕が歪んでいるのは、太古にNGC1510と銀河衝突があったためと考えられています。NGC1512の直径は、外縁部で10万光年あります。
 写真上は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたNGC1512の中心部です。
 写真下は、ガレックス紫外線宇宙望遠鏡が捉えたNGC1512の全体像と楕円銀河NGC1510、疑似カラー画像です。



SOURCE:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_15395303.jpg





d0063814_15411963.jpg



[PR]
by shibamatax | 2017-07-11 15:48 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりゅうこつ座の美しいカリーナ星雲(NGC3372)

 りゅうこつ座のカリーナ星雲(NGC3372)は、地球から7500光年の距離にある巨大な散光星雲で、差し渡しの大きさは300光年もあります。カリーナ星雲は、全天にある多くの星雲の中でも非常に明るい星雲の一つです。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたカリーナ星雲の美しい姿で、ハッブル宇宙望遠鏡がカリーナ星雲を捉えた48枚の画像を合成したものです。
 写真下は、写真上の右下部分にある立ち上がるダスト・ピラーのズームアップで、その長さは長いもので3光年あります。ダストピラーの中では、濃いガスと塵が集まって新しい星が作られています。

[PR]
by shibamatax | 2017-07-04 21:41 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ座の美しい姿した渦巻銀河UGC1810

 アンドロメダ座の方向にある大きな渦巻銀河UGC1810は、地球から3億光年の距離にあります。
 UGC1810は、この画像には写っていませんが近くに小さな渦巻銀河UGC1813と衝突銀河Arp273を形作っています。UGC1810は、太古にUGC1813がUGC1810の中心核の外側を通り抜けた時に相互の重力の作用によって、その形が歪んでいます。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しいArp273の全体像です。 
 写真下は、UGC1810の中心部のズームアップです。

source:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_18211681.jpg
d0063814_18213008.jpg
衝突銀河Arp273のページへ

[PR]
by shibamatax | 2017-05-15 18:21 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた地球に最接近した木星の美しい姿

 木星は、2017年4月3日に地球に最接近しました。この時、太陽・地球・木星は一直線に並び、地球と木星の距離は6億6800万kmまで近付きました。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2017年4月3日に捉えた美しい木星です。大赤斑の右下には小赤斑が見えます。木星の表面の縞模様は、濃いガスの流れですが、その速さは時速644kmになります。
 画像クリックで拡大します。
 
 source:NASA

秘密の世界Ⅱへ


人気ブログランキングへ
d0063814_20390492.jpg

[PR]
by shibamatax | 2017-04-14 20:39 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたペガスス座の美しい渦巻銀河UGC12591

 ハッブル宇宙望遠鏡は、ペガスス座の方向にある美しいエッジオン銀河の姿を見せる渦巻銀河UGC12591を捉えました。UGC12591は、地球から4億光年の距離にある巨大銀河で、これまでに発見された渦巻銀河では最も大きな銀河の一つです。UGC12591の自転速度は、我々の天の川銀河の約2倍の速さで、早いところでは秒速480kmになります。 画像クリックで拡大します。
[PR]
by shibamatax | 2017-03-09 15:52 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおとめ座の美しい衝突銀河Arp240

 おとめ座の方向にある衝突銀河Arp240(NGC5257+NGC5258)は、地球から3億光年の距離にあります。Arp240の二つの銀河は、約2億5千万年前に最初の接近があり、その後相互の重量によって接近と離脱を繰り返して今のような姿になったと考えられています。Arp240は、さらに近付きながら接近と離脱を繰り返して、最後には一つの巨大な銀河になると考えられています。。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたArp240の美しい姿です。


[PR]
by shibamatax | 2016-11-28 18:11 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたりょうけん座の渦巻銀河M63

 りょうけん座の方向にある渦巻型銀河M63(NGC5055)は、地球から2500万光年の距離にあり、差し渡しの直径は10万光年ある大型の銀河です。M63は、ひまわり銀河(Sunflower Galaxy)とも呼ばれています。 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたM63の中央部です。 画像クリックで拡大します。 
[PR]
by shibamatax | 2016-11-10 07:15 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)