excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した惑星状星雲"NGC6751"

 ハッブル宇宙望遠鏡は、地球から6500光年離れた末期の恒星から噴出したガスの様子を映し出しています。
 写真は、1998年にハッブル宇宙望遠鏡が撮影した惑星状星雲"NGC6751"で、ガスの色の違いは温度の違いを表わしています。この星雲の直径は私達の太陽系の600倍、約0.8光年あります。私達の太陽も今から60億年後にはこのようにガスを噴出し星としての末期を迎えると予測されています。

d0063814_014014.jpg


SOURCE:NASA
[PR]
# by shibamatax | 2005-07-16 00:16 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback(1) | Comments(2)

小惑星"アイダ"を公転している小さな月

火星の公転軌道と木星の公転軌道の間に小惑星帯がありますが、"アイダ"はその中の小惑星の一つで、大きさは長さ56km、幅20kmです。
写真は、1993年に探査機"ガリレオ"が、木星探査のため小惑星帯を通過する時に、"アイダ"を撮影したもので、アイダ"の周りを公転する小さな月が写し出されています。この月の直径は約1400mです。このような月をもつ小惑星は他にも多く有ると考えられています。
d0063814_21572476.gif



SOURCE:NASA

人気blogランキングへ

[PR]
# by shibamatax | 2005-07-14 21:50 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

狭まる森の人オランウータンの生息地

 森の人"People of the forest"と呼ばれるオランウータンは、ボルネオ島とスマトラ島の湿った広葉樹林だけに住む希少な類人猿です。
 スマトラ島における生息数は僅か7500頭、ボルネオ島では55000頭が確認されています。
ボルネオ島では、1997年から98年にかけて大規模な森林火災があり、これによって当時ボルネオ島に生息していたオランウータンの33%が命を落としたと推測されています。
 オランウータンは、このような森林火災だけでなく、山林の不法伐採や、農地開発によって生息地が狭まっています。
 写真上は、ボルネオオランウータンです。
 写真下は、スマトラオランウータンです。

d0063814_23355985.jpg


d0063814_2337383.jpg


SOURCE:WWF

WWFへ
[PR]
# by shibamatax | 2005-07-13 23:42 | 生物 | Trackback | Comments(0)

"南の魚座"の"フォマルハウト"の惑星状リング

秋の星座"南の魚座"の"フォマルハウト"は、地球から25光年の距離にある1等星の明るい恒星です。
ハッブル宇宙望遠鏡は、この"フォマルハウト"の周りにはっきりとした塵からなる惑星状リングを撮影しました。
このリングの中心は、原因は不明ですが"フォマルハウト"から22億kmも離れていますが、直径75億~104億kmのこのリングの中には"フォマルハウト"の惑星が存在すると推測されています。
なお、スポーク状に光の筋が見えますが、これは明るい"フォマルハウト"を隠して惑星状リングを撮影した際に"フォマルハウト"からもれた光の筋です。


d0063814_232174.jpg


SOURCE:NASA

人気blogランキングへ

[PR]
# by shibamatax | 2005-07-12 22:56 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

太陽系で最大の衛星"ガニメデ"

太陽に最も近い惑星"水星"の直径は4880kmですが、木星の衛星"ガニメデ"の直径は水星よりも大きく、衛星としては太陽系最大で5268kmもあります。(地球の月の直径は3480km。)
写真上は、木星探査機"Galileo"(ガリレオ)によって撮影された"ガニメデ"です。密度が1.94gm/cm立方と低いため水の氷が厚い層を形成していると考えられています。
写真下は、"Galileo"が1996年6月に撮影した"ガニメデ"の北半球の一部で、60km×40kmの範囲が写し出されており、大きくしゅう曲した地殻変動の後が見えています。

d0063814_0272785.gif

d0063814_0274259.jpg


SOURCE:NASA
[PR]
# by shibamatax | 2005-07-12 00:35 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

太陽の100倍の質量をもつ巨星の大爆発

地球の南半球のりゅうこつ座の中のイーターカリーナ星は、地球から7500光年の距離にある太陽の100倍の質量をもつ巨星ですが、1848年に大爆発を起こし、当時の天文学者を驚かせました。
写真は、大爆発から148年経過した1996年にハッブル宇宙望遠鏡が撮影したイーターカリーナ星の爆発後の姿です。爆発によって、両極方向にガスが吹き出た様子が良く分かります。

d0063814_21281914.jpg


SOURCE:NASA

人気blogランキングへ

[PR]
# by shibamatax | 2005-07-10 21:31 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)

ヒトに最も近いチンパンジーとボノボ

 チンパンジーとヒトのDNAの違いは僅か5%といわれています。
 かつては、チンパンジーは、アフリカの25ヵ国に生息していましたが、今日では4ヵ国にまで減少しています。
 チンパンジーの亜種であるボノボは、コンゴ民主共和国の熱帯雨林にしか生息していません。ボノボはチンパンジーより一回り小さく、チンパンジーが雄優位であるのに対し、ボノボは雌優位で穏やかな性格です。
 これらヒトの隣人とも言える貴重な種は、絶滅危惧種に指定されていますが、生息地の減少や今なお続く食肉の為の密猟によって生息数は減少傾向にあります。
 写真上は、毛づくろいをしているチンパンジーの家族です。
 写真下は、チンパンジーと比べると小さい鼻、長い足と短い腕がその特徴となっているボノボです。

d0063814_23143812.jpg

d0063814_23145996.jpg


SOURCE:WWF

WWFへ
[PR]
# by shibamatax | 2005-07-09 23:16 | 生物 | Trackback | Comments(0)