excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オーストラリアのヘンベリー・クレーター群と満天の星空

 オーストラリアの中央にあるアリススプリング(Alice Spring)から南西に145kmの所に、ヘンベリー・クレーター群(The Henbury craters)があります。
 ヘンベリー・クレーター群には、12個のクレーターがあり、写真のクレーターは中でも最大の直径180mのものです。
 ヘンベリー・クレーター群は、4700年前に複数の隕石に分裂した数十トンクラスの隕石が落下して出来たもので、これまでに合わせて500㎏を超える鉄隕石が発見されています。
 写真の天の川の左下に見える星雲は、マゼラン小星雲です。マゼラン大星雲は、丁度地平線から昇り始める時で一部が見えています。
 





source:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ




d0063814_13511942.jpg

[PR]
by shibamatax | 2015-12-27 13:46 | 地球 | Trackback | Comments(0)

月面に向かうアポロ12号と着陸後の様子

 アポロ12号の着陸船(Lunar Module)(LM)は、1969年11月19日に月の周回軌道を回る司令船から切り離され、月面に降下し無事着陸しました。写真上は、司令船(Command and Service Modules)(CSM)から撮影された着陸船と月面です。大きなクレーターはプトレマイオスクレーター(Ptolemaeus)です。
 写真下は、1969年11月20日にアラン宇宙飛行士(Alan L.Bean)によって撮影されたもので離れた所にアポロ12号の着陸船、そして手前には1967年4月20日に月面に着陸したNASAの無人探査機であるサーベイヤー3号(Surveyor 3)とコンラッド船長(Charls Conrad)が写っています。なお、撮影されているところは南緯7度、西経4.5度の地点です。
 アポロ12号の着陸船は、嵐の太洋に着陸し、サーベイヤー3号からは180mほど離れた所でした。
 着陸船には、コンラッド船長とアラン宇宙飛行士が乗って、無事月面に着陸後月面に立ち数々の調査を行いました。司令船には宇宙飛行士のRichard R.Goerdon Jrが残り、月周回軌道で2人の帰還を待っていました。




source:ESA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ



d0063814_173982.jpg


d0063814_1781549.jpg

[PR]
by shibamatax | 2015-12-20 16:50 | | Trackback | Comments(0)

惑星探査機ドーンがななめ上空から捉えた準惑星ケレスのオケーター・クレーター

 NASAの惑星探査機ドーン(Dawn)は、火星と木星の軌道の間にある小惑星帯の準惑星ケレス(Ceres)の地表にある不思議な白い点を持つオケーター・クレーター(Occator Crater)をななめ上空から捉えました。2015年3月にケレスの地表に不思議な白い点が発見されてから、これまでに130か所以上でこのような不思議な白い点が発見されています。
 写真のオケーター・クレーターは直径90kmもある大きなクレーターで、不思議な白い点の大きさも最大級です。
 これまで白い点は、水か二酸化炭素等の氷が太陽光を反射しているものと考えられていましたが、さらに硫酸マグネシウムのようなものが含まれている可能性があると指摘されています。ケレスの長径は959kmあります。
  ドーンは、2015年12月中旬にはケレスにこれまでで最も近い軌道を周回し観測を行う予定です。なお、画像は赤外線カメラと自然光で撮影された画像を合成したもので疑似カラーです。
 画像クリックで拡大します。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_154104.jpg

[PR]
by shibamatax | 2015-12-12 15:39 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査機マーズ・エクスプレスが捉えた太古に水が流れた跡

 ESAの火星探査機マーズ・エクスプレス(Mars Eapress)は、火星の南半球の赤道の近くにあるオーロラ・ケイオス(Aurorae Chaos)とガンジス・カズマ(Ganges Chasma)がある地域を2015年7月16日に詳細に撮影しました。
 写真のオーロラ・ケイオスは一部分ですが、全体では長さ710kmもある大きな窪地で、深さは周りのの大地より深いところでは4.8km程低くなっています。太古にオーロラ・ケイオスやガンジス・カズマを流れた水は、北半球にある太陽系で最大のマリネリス渓谷(Valles Marineris)に流れ込んだと考えられています。この写真が撮影された位置は、火星の南緯8度、東経320度の地点です。
 写真2は、写真1の位置を示すものです。写真3は写真1の中央左側部分のズームアップで、水の流れた跡が分かります。写真4は写真1の右上部分のズームアップで、こちらも水の流れた跡が分かります。


source:ESA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_15315501.jpg
d0063814_15333222.jpg
d0063814_15321717.jpg
d0063814_15525204.jpg

[PR]
by shibamatax | 2015-12-03 15:34 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(2)