excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸したフィラエが撮影した彗星の様子

 ESAの彗星探査機ロゼッタ(Rosetta spacecraft)から切り離された着陸機フィラエ(Philae)は、2014年11月12日にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(Comet 67P/Churyumov-Gerasimenko)に着陸の際に2度バウンドして、当所の着陸予定の地点から1km程も離れた所に着陸しました。
 フィラエが彗星の崖の近くに着陸したために太陽の光を十分に受けられず、太陽パネルによる発電量が少ないという問題がありますが、無事最初の画像データがフィラエからロッゼタ経由で地球に送信されました。
 写真は、フィラエが撮影したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の地表とフィラエの一部です。 フィラエの太陽パネルを除いた他の探査用の機器は幸いにも順調に機能しているため、今後の探査が期待されています。
 画像をクリックすると拡大します。


SOURCE:ESA,NASA


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ






d0063814_14465598.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-11-29 23:24 | 彗星 | Trackback | Comments(0)

過去24年間で最大の黒点群となったAR2192

 現在太陽活動は活発期に入っていますが、特に2014年10月17日に出現した太陽表面の活発な活動領域である黒点群AR2192は、数週間前までは2008年以来の最大級の大きさの黒点群と言われていましたが、その後さらに最大級のXクラスのコロナ大量放出があり、この発生回数はこれまでに6回あったことから過去24年間で最大の黒点群となりました。
 写真は、10月24日に出現したXクラスのコロナ大量放出で、太陽観測衛星SDO(Solar Dymamics Observatory)の極紫外線望遠鏡によって撮影されたAR2192です。AR2192の直径は木星の直径と同じくらいの大きさで4万kmもあります。写真は極紫外線の波長によって分けられ、193オングストロームの波長は青色、171オングストロームの波長は白色、304オングストロームの波長は赤色で表示されています。
 画像をクリックすると拡大します。


SOURCE:NASA


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ






d0063814_09424830.jpg
 

[PR]
by shibamatax | 2014-11-27 09:43 | 太陽 | Trackback | Comments(0)

口径8.2mの巨大望遠鏡が捉えたポーラー・リングを持つ銀河NGC660

 うお座の方向にある銀河NGC660は、ポーラー・リング(極リング)を持つ珍しい銀河で地球から2000万光年の距離にあります。
 一般的にポーラー・リングは、回転する銀河円盤の中心線から垂直方向にできる巨大なリングですが、NGC660のポーラー・リングは大きく傾いていることも特徴的です。NGC660のポーラー・リングの長径は5万光年あります。
 写真は、ハワイのマウナ・ケア山の山頂近くにある口径8.2mの巨大望遠鏡The Gemini North telscopeが捉えた美しいNGC660の画像です。
 画像クリックで拡大します。



SOURCE:NASA


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ






d0063814_9495367.jpg




[PR]
by shibamatax | 2014-11-12 09:49 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(1)

インド洋や太平洋に生息するジュゴン

 ジュゴン(Dugong)は、海牛目の草食の哺乳類で暖かい太平洋やインド洋の浅瀬に生息しています。ジュゴンはアマモ等の海藻を主に食しています。現在ジュゴンの生息が確認されている地域は、アフリカ東部、インド、エジプト、紅海、オーストラリア、フィリッピン、インドネシア、沖縄等です。ジュゴンの大きさは生息域によって差がありますが、成獣で尾を含む体長は2.4~3.0mで、体重は250~450㎏程です。ジュゴンの尾ひれは、イルカ等と同じように二つに分かれています。

ジュゴンは、全世界の生息数が10万頭位と推定されており、絶滅危惧種に指定されています。
 写真上は、2013年10月に西オーストラリアのシャーク・ベイ(Shark Bay)で撮影されたジュゴンです。
 写真下は、2008年5月に撮影された紅海のエジプト沿岸で撮影されたジュゴンです。
 画像をクリックすると拡大します。


SOURCE:sunphlo,Erindis,Brianwpic


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ






d0063814_20112312.jpg





d0063814_20120338.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-11-08 20:12 | 生物 | Trackback | Comments(0)

ノルウェーのフィヨルドから撮影した息を飲むほど美しいオーロラ

 太陽の活動が活発な2014年は、極地方では美しいオーロラが頻繁に出現しています。
 写真は、2014年3月初旬に撮影されたノルウェーのロフォテン諸島(Lofoten island)にあるスボルベル市のそばにあるオーストニスフィヨルデン(Austnesfjorden fjord)というフィヨルドにそそり立つ山をバックにした美しいオーロラです。
 画像をクリックすると拡大します。


SOURCE:NASA


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ







d0063814_10201334.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-11-04 10:21 | 地球 | Trackback | Comments(0)