excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた美しい渦巻銀河NGC4921

 かみのけ座の方向にあるコマクラスター銀河集団(The Coma Cluster)は、数千個の銀河が集まっている大きな銀河集団です。
 写真の大変美しい渦巻銀河NGC4921は、コマクラスター銀河集団に属する銀河で、地球から3億1000万光年の距離にあります。NGC4921は、他の渦巻銀河と比べて新しい星の形成活動が少ない銀河です。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したものです。
 写真下は、写真上の銀河の核部分のズームアップです。核の左側にある明るい二つの星は、我々の天の川銀河に属する恒星です。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_1142440.jpg


d0063814_12221367.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-11-27 11:47 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(3)

太陽に近付いてきた美しいアイソン彗星

 2012年9月に発見された(C/2012 S1)(ISON)は、現在金星の公転軌道の内側に入り、更に太陽の方向に向かっており、2013年11月28日には近日点を通過します。この時、アイソン彗星は、太陽の中心から約190万kmまで近付くと計算されています。このため、アイソン彗星は太陽の引力で分裂する恐れもあると考えられています。
 アイソン彗星は、近日点を通過後太陽から遠ざかり、2013年12月27日頃には地球から最も近い軌道を通過します。
 写真は、2013年11月14日早朝、ケニア南部で撮影されたアイソン彗星です。この時アイソン彗星の尾は、視角で2度を超えるほどの長さになっていました。
 写真の右側は、ネガフィルムのズームアップです。アイソン彗星の尾が2本出ているのが良く分ります。
 アイソン彗星が分裂しない場合は、1月上旬頃まで日本でも早朝に双眼鏡等で見ることが出来ます。
 因みにアイソン彗星は、11月19日、おとめ座のスピカの近くを通過しました。
 画像クリックで拡大します

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_1704190.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-11-19 17:00 | 彗星 | Trackback | Comments(0)

カテゴリー5の巨大台風30号、フィリピンを襲う

 最低気圧が895hpaまで下がった巨大台風30号は、2013年11月8日4時40分にフィリピン中部のサマール島に上陸後レイテ島、セブ島など次々と襲い、フィリピン各地に甚大な被害をもたらしました。
 台風30号は、英語名ではハイエン(Hiayan)と名付けられています。
 ハイエンは、2005年8月下旬にアメリカの東部を襲ったカテゴリー5の巨大ハリケーン・カトリーナ(Hurricane Katrina)と同等以上と言われている巨大台風で、最大風速は90m/s、瞬間最大風速は105m/sを記録しています。
 写真1は、NASAが撮影した地球の画像に、日本の気象庁(JMA)の気象観測衛星ひまわり7号(MT Sat2)及び欧州気象衛星開発機構の気象観測衛星Meteosat7が2013年11月8日に撮影した画像を合成したものです。
 写真2は、NASAの地球観測衛星アクア(Aqua satellite)が11月8日に捉えた、ハイエンがフィリピン全土を覆った時の画像です。
 写真3は、ハイエンの上陸の以前に撮影された画像を使用しているグーグルマップにイタリア宇宙局(ISA)の地球観測衛星(COSMO-SkyMed satellite)がXバンドで11月11日に撮影したデータを解析して、ハイエンによってダーメージを受けたサマール島のタクロバン市の様子を合成画像によって分かりやすくしたものです。タクロバン市の赤色の部分が、ハイエンによって大きな被害を受けた地域です。
 下の図は、JMAが作成したハイエンの経路です。
 画像クリックで拡大します

SOURCE:NASA,JMA,ISA,Google
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_1230882.jpg


d0063814_12304168.jpg


d0063814_12311061.jpg


d0063814_12314069.png

[PR]
by shibamatax | 2013-11-14 12:31 | 地球 | Trackback | Comments(1)

国際宇宙ステーションが捉えたパタゴニアの氷河

 アルゼンチンとチリに跨っているパタゴニアは、南アメリカ大陸の南緯40度付近から南緯52度付近まで南北に延びている地域を指し、多くの氷河があります。
 写真は、国際宇宙ステーションが2013年10月2日に、パタゴニアのアルゼンチン側を撮影したものです。
 この氷河は、南緯49.9度、西経73.3度にあるアプサラ氷河(Upsala Glacier)でラゴ湖(Lago Lake)に繋がっています。
 この氷河は、過去にも複数回撮影されており、その都度氷河の端は後退していることが分かっています。2001年1月の調査結果と比べると、氷河の端は約3kmも後退していたことが分かりました。調査対象のパタゴニアにある63本の氷河はすべて、アプサラ氷河と同様に氷河の端が後退しており、地球温暖化の波が南アメリカ大陸の南端にも来ていることが分かっています。写真の左右の差し渡しは約2.7kmあります。
 画像クリックで拡大します

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_10515343.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-11-07 10:51 | 地球 | Trackback | Comments(0)