excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キュリオシティが撮影した自画像とドリル掘削の穴と火星の地表のパノラマ写真

 NASAの火星探査車キュリオシティは、2012年8月6日に火星のゲールクレーター内に着陸後も順調に探査を続けています。
 写真は、キュリオシティがゲールクレーター内のYellowknifeと呼ばれる地域で撮影した復数枚の最新画像を合成したものです。
 キュリオシティの下にある小さな円形は、キュリオシティが2013年2月8日に火星の地表の掘削作業を行ったために出来た穴で、直径1.52㎝、深さ6.35㎝あります。
 キュリオシティの左上方にある明るい星は太陽です。
 写真下は、ドリルで掘削下穴の拡大写真です。
 画像クリックで拡大します。

 
 SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_17221260.jpg


d0063814_17335278.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-02-28 17:23 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

ロシアに落下した大隕石

 2013年2月15日午前9時20分(現地時間)に、カザフスタンの方向からロシア南部のチエリャビンスク州等にかけて大隕石が飛来、落下しました。この大隕石は小惑星帯から飛来した小惑星のかけらで、NASAによるとに直径17m、重さは約7000~10000トンあり、大気圏突入時の速度は秒速20㎞と計算されています。
 この大隕石は、午前9時20分26秒に上空で大爆発し、複数の隕石に分かれて地上に落下しました。
 大気圏に突入後、この大隕石が放出したエネルギーは、TNT火薬換算で500キロトンと推定されています。
 写真は、チエリャビンスク州の州都であるチエリャビンスク市上空を通過する大隕石を捉えたものです。
 写真上は、大隕石が爆発した瞬間を捉えたものです。
 写真中は、チエリャビンスク市から撮影された隕石雲です。
 写真下は、チエリャビンスク市郊外から撮影された隕石雲です。
 画像クリックで拡大します。

 ※YOUTUBE動画はこちら  



SOURCE:NASA,El Mundo, Economía y Negocios
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_1512543.jpg


d0063814_15122613.jpg


d0063814_15125673.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-02-25 15:13 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(1)

チャンドラX線宇宙望遠鏡が捉えたわし座の超新星爆発痕W49B

 わし座の超新星爆発痕W49Bは、我々の天の川銀河の中にあり、地球から26000光年の距離にあります。
 W49Bは、星の最期を迎えた恒星が超新星爆発を起こした痕跡で、爆発から1000年ほど経った姿を見せています。このW49Bの超新星爆発は、通常は恒星の赤道方向にも極方向にもほぼ均等に爆発が起きる他の超新星とは異なり、極方向に激しい爆発が起きています。その為、この超新星の核は中性星にはならずに、ブラックホールになると考えられています。
 写真は、チャンドラX線宇宙望遠鏡とパロマ天文台の赤外線望遠鏡、NSFの電波望遠鏡の観測データを合成したものです。
 青色と緑色はチャンドラX線宇宙望遠鏡、黄色は赤外線望遠鏡、ピンク色はNSFの電波望遠鏡による観測データによるものです。なお、写真の色は疑似カラーです。

SOURCE:ESA,NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_11334619.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-02-14 11:34 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(1)

ハーシェル赤外線宇宙望遠鏡が捉えた神秘的なアンドロメダ銀河M31

 欧州宇宙機関(ESA)によって2009年5月14日に打上げられたハーシェル赤外線宇宙望遠鏡は、2012年3月まで観測を続けました。
 写真は、ハーシェル赤外線宇宙望遠鏡が捉えたアンドロメダ銀河(M31)です。アンドロメダ銀河は、我々の天の川銀河に最も近い巨大な渦巻銀河で、地球から250万光年の距離にあり、直径は20万光年あります。
 ハーシェル赤外線宇宙望遠鏡で撮られたこの画像は疑似カラーとなっており、中心部の青色の部分は最も温度の高い所となっています。温度は、青色から白色、黄色、オレンジ色、赤色の順に低くなります。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:ESA,NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_1254189.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-02-06 12:10 | 宇宙・銀河 | Trackback(1) | Comments(0)

はえ座の球状星団NGC4372と暗黒星雲Dark Doodad Nebula

 南十字星の南側にあるはえ座の方向には、暗黒星雲であるダーク・ドュダド星雲(Dark Doodad Nebula)と球状星団NGC4372があります。
 このダーク・ドュダド星雲は、視覚にして3度の長さがあり、その左端の上方にははるか遠方にある球状星団NGC4372が見えます。
 NGC4372は、我々の住む天の川銀河のお伴星団で直径は200光年で地球から2万光年の距離あり、ダーク・ドュダド星雲は、地球から700光年の距離にあり差し渡しの長さは30光年あります。
 写真下は、写真上のと球状星団NGC4372のズームアップです。

SOURCE:NASA,Ivan Eder

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_9411836.jpg


d0063814_9472250.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-02-01 09:41 | 宇宙・星雲・星団 | Trackback | Comments(0)