excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

これまでで最も縮小した北極の夏の氷に覆われた面積

 地球の温暖化によって北極(北極海)の氷(海氷)は減少傾向にあります。
 写真は、NASAの地球観測衛星(Nimbus-7)や他の観測衛星のデータをもとに作られた、2012年9月16日の北極の夏の氷の様子です。
 写真の中の黄色い線で囲われた部分は、過去30年間の平均の北極の夏に氷に覆われた部分です。
 2012年9月16日の北極の氷に覆われた部分は、2007年9月中旬に観測されたこれまでで最も氷に覆われた面積が最少になった記録を抜き、過去最少の面積となりました。
 2007年の氷に覆われた全面積417万平方㎞と比較すると、2012年9月16日には76万平方㎞も減少して341万平方㎞まで縮小しました。
 なお、北極では夏の終わりである9月中旬が最も氷に覆われた面積が縮小する時期になっています。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_18181028.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-09-25 18:18 | 地球 | Trackback | Comments(0)

太陽に出現した巨大なフィラメントの爆発と地球のオーロラの出現

 太陽の活動は、現在活発化しており、2012年8月31日には太陽の表面で巨大な太陽フィラメントの大爆発(solar Filament Erupts)が起きました。
 写真は、NASAの太陽観測衛星(Solar Dynamics Observatory,SDO)が8月31日に撮影した太陽フィラメントの大爆発の様子です。
 太陽フィラメントは、太陽の磁力線によって太陽の表面に保持されていますが、ガスの圧力と磁力の均衡が破れた時に大爆発を引き起こします。
 このような太陽フィラメントの大爆発が地球から見て太陽の縁で起きると、プロミネンスと呼ばれる時もあります。
 今回の太陽フィラメントの大爆発によって、コロナ質量放出(CME)もあり、大爆発の3日後の9月3日には太陽風に載って大量のイオンや荷電粒子が地球の大気圏に突入しました。そのため、極地方ではオーロラが観測されました。
 写真1~4は、太陽観測衛星(Solar Dynamics Observatory,SDO)が波長を変えて撮影したものとズームアップ画像です。
 写真5は、2012年9月3日にアラスカのユーコンデルタで撮影されたオーロラです。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_16101540.jpg


d0063814_16104644.jpg


d0063814_16105359.jpg


d0063814_16111839.jpg


d0063814_16112162.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-09-19 16:08 | 太陽 | Trackback | Comments(0)

アリゾナ州の美しい砂岩の渓谷アンテロープキャニオン

 美しい砂岩の渓谷アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)は、ユタ州との州境に近いアリゾナ州中北部のページ(Page)という町の近郊にあるナバホ居留区公園(Navajo Nation Parks)にあり、アッパー・アンテロープキャニオン(Upper Antelope Canyon)とその北側にあるロワー・アンテロープキャニオン(Lower Antelope Canyon)に分かれています。
 アンテロープキャニオンは、上流で降った雨の鉄砲水による浸食や砂嵐などによる風食によって作られた渓谷で、標高は1200m、渓谷の高さは36mあります。
 写真1~5はアッパー・アンテロープキャニオンで撮影されたものです。
 写真6~8ロワー・アンテロープキャニオンで撮影されたものです。

source:Wolfgang Staudt,Werkmens ,clearbluelight,ngducchanh
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_15412320.jpg


d0063814_1542491.jpg


d0063814_15423623.jpg


d0063814_1543596.jpg


d0063814_15433684.jpg


d0063814_1544172.jpg


d0063814_15442255.jpg


d0063814_15444138.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-09-11 15:45 | 地球 | Trackback | Comments(0)

火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターが捉えた火星探査車キュリオシティのパラシュート降下の様子

 NASAの火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターは、2012年8月6日に火星の周回軌道から火星のゲールクレーター(Gale Crater)内に着陸するためにパラシュートで降下中の火星探査車キュリオシティ(Curiosity)を撮影しました。
 写真は、マーズ・リコネッサンス・オービターによって撮影されたものです。
 写真下は、パラシュートで降下中のキュリオシティのズームアップです。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_16364711.jpg


d0063814_16422632.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-09-10 16:36 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)

火星探査車キュリオシティが捉えたシャープ山

 NASAの火星探査車キュリオシティ(Curiosity)は、ゲールクレーター(Gale Crater)の中央峰であるシャープ山(Mt.Sharp)を撮影しました。
 シャープ山の標高は、直径154㎞のゲールクレーターの底面から5400mもあります。
 キュリオシティは、最初の目的地であるゲールクレーター内のGlenelgと名付けられた台地に向かうことになっています。
 写真上は、キュリオシティが撮影したシャープ山です。
 写真中・下は、キュリオシティが撮影したキュリオシティの轍です。
 写真は、2012年8月下旬に撮影されたものです。
 画像クリックで拡大します。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_1020509.jpg


d0063814_10252629.jpg



d0063814_10261420.jpg

[PR]
by shibamatax | 2012-09-02 17:04 | 惑星・衛星 | Trackback | Comments(0)