excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アマゾン川に棲むアマゾンカワイルカ

 広大なアマゾン川には、下流から上流まで広範囲にアマゾンカワイルカが生息しています。アマゾンカワイルカは、ピンクカワイルカ(Pink River Dolphin) とも呼ばれています。平均的な成獣の大きさは、体長2.5m、体重150kg程です。アマゾンカワイルカは、他の大陸に生息するカワイルカよりも生息数は多いのですが、全体数は少ないため絶滅危惧種に指定されています。
 写真は、2007年5月にアマゾン川上流のボリビアで撮影されたアマゾンカワイルカです。
 ※画像クリックで拡大します。

source:Marc shandro
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_1612238.jpg

[PR]
by shibamatax | 2008-09-29 16:01 | 生物 | Trackback | Comments(0)

星空に浮かぶ皆既日食の太陽と月の姿

 2008年8月1日、北半球の一部で皆既日食を見ることが出来ました。
 写真は、この日モンゴルから撮影された皆既日食です。2台のカメラを使い特殊撮影された55枚の画像を合成したもので、太陽の光を遮って撮影された背景の真昼の星空に浮かぶ皆既日食の太陽と月が美しい姿を見せています。太陽のコロナが、宇宙空間に拡がっている様子も分かります。
 画面左の明るい星は、太陽系の第一惑星の水星です。この真昼の星空にある星座は、かに座です。
 ※画像クリックで画面いっぱいに拡大します。

source:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_9403490.jpg


2008年8月1日の皆既日食の他の記事へ
[PR]
by shibamatax | 2008-09-24 09:40 | 太陽 | Trackback | Comments(0)

銀河団同士の衝突の姿を見せるMACSJ0025

 くじら座の方向にある巨大銀河団MACSJ0025は、2つの銀河団が衝突して出来たと考えられています。MACSJ0025は、地球から60億光年の彼方にあり、数百個の銀河を包含しています。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡とチャンドラX線宇宙望遠鏡が撮影した画像を合成したものです。MACSJ0025の差し渡しの大きさは、300万光年と計算されています。
 赤い光の部分と青い光の部分は、X線で撮影されたものですが、エネルギー密度の違いがよく分かります。
  ※画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_1164387.jpg



 
[PR]
by shibamatax | 2008-09-18 11:02 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

デープ・インパクトが宇宙の彼方から捉えた地球と月

 2005年7月4日、NASAは彗星探査機デープ・インパクトからインパクターを分離しテンペル1彗星に衝突させましたが、デープ・インパクトはその歴史的な衝突実験に先立って、進行方向の反対側に向き地球と月を撮影しています。
 写真は、デープ・インパクトが地球から5000万㎞離れた距離からビデオカメラで撮影した中の4コマで、月が地球の前を左から右に移動しているのがわかります。地球と月の全体像が同時に捉えられた大変希少な画像です。
 地球を見るとアフリカ大陸とインド洋や大西洋、南アメリカ大陸が判別できます。
 ※画像クリックで拡大します。

SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_9321658.jpg


デープ・インパクトのインパクターがテンペル1彗星へ衝突の記事へ
[PR]
by shibamatax | 2008-09-07 09:32 | 地球 | Trackback | Comments(0)

地球観測衛星テラが捉えた地球の全体像

 NASAの地球観測衛星テラは、重量が5040㎏もある大型の観測衛星で、地球の上空705㎞の軌道を回っています。
 写真は、テラが2001年6月~9月に撮影した膨大な枚数の画像を繋ぎ合わせて作成された、宇宙から見た水と生命にあふれる豊かな青い地球の姿です。写真の色は、自然な色で再現されています。
 太陽系の第3惑星地球は、太陽系で5番目に大きな惑星で赤道半径は6378km、質量は5.974×10の24乗kgあります。
 写真上の北アメリカ大陸の上部には、北極の氷原とグリーンランドがはっきりと写っています。
 ※画像をクリックすると拡大します。


SOURCE:NASA
秘密の世界Ⅱへ

d0063814_982757.jpg


d0063814_99428.jpg

[PR]
by shibamatax | 2008-09-01 09:04 | 地球 | Trackback | Comments(0)