excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アポロ11号が撮影した月の裏側のクレーター

 1969年7月21日に人類史上初の月面着陸を成功させたアポロ11号は、月面で二ール・アームストロング宇宙飛行士とエドウィン・アルドリン宇宙飛行士が調査を続けている間、月を周回している指令船コロンビアでは、マイケル・コリンズ宇宙飛行士が軌道上から月面を撮影していました。
 写真は、月を周回している指令船コロンビアからマイケル・コリンズ宇宙飛行士が撮影した月の裏側の典型的な地形で、表側と異なり多くのクレーターで月面が埋め尽くされています。
 写真中央上の大きなクレーターは、ダイダロスクレーターと呼ばれるクレーターで、直径は80㎞あります。ダイダロスクレーターは、以前はI.A.U Creater No.308と呼ばれていました。
 写真下は、ズームUP画像です。

 ※画像クリックで拡大します。
d0063814_96390.jpg



d0063814_975100.jpg


SOURCE:NASA

秘密の世界Ⅱへ


[PR]
by shibamatax | 2007-09-27 09:10 | | Trackback | Comments(0)

エクアドルの活火山トゥングラウアの噴火

 エクアドルの活火山トゥングラウア火山 (Tungurahua Volcano )は、分かっている範囲で約1300年前からおおよそ90年周期で大噴火を起こしています。最近では、2006年8月16日に大噴火がありました。
 トゥングラウア火山は、エクアドルの首都キトの南方約150㎞のアンデンス山脈内にあり、標高5000mの大火山です。小さな噴火は2007年になっても続いています。
 写真は、2006年に撮影されたトゥングラウア火山の噴火の様子です。
 画像クリックで拡大します。
d0063814_10355314.jpg


SOURCE:NASA,Patrick Taschler

秘密の世界Ⅱへ


[PR]
by shibamatax | 2007-09-20 09:44 | 地球 | Trackback | Comments(0)

惑星探査機”Galileo"が捉えた地球の月の表面写真

 1969年にアポロ宇宙船が月に着陸してから1972年までに、NASAは合わせて6回、人類の月面着陸を実現しました。アポロ計画の最大の収穫は、月の石を地球に持ち帰ったことと、クレーターが火山性のものではなく、隕石の衝突によって出来たものということが判明したことです。
 その後探査は、惑星探査に目が向けられ、月はあまりクローズアップされませんでした。しかし、現在では月の更なる探査の必要性が理解され、再び月にも目が向けられています。
 この写真は、木星に向かう途中の惑星探査機”Galileo"(ガリレオ)が、複数のフィルターを使い1992年に撮影したものを合成したもので、色は強調されています。
d0063814_18503548.jpg


SOURCE:NASA

人気blogランキングへ

[PR]
by shibamatax | 2007-09-19 18:50 | | Trackback | Comments(0)

南極で撮影された皆既月食の変化の様子

 2007年8月28日の皆既月食は、世界各地で観測されました。
 写真は、南極で当日撮影されたもので、気温マイナス68度という極寒の中で4時間かけて撮影された大変希少な画像です。月は南極大陸の地平線から約10度の高さをほぼ水平に移動しています。
 ※画像クリックで画面いっぱいに拡大します。

d0063814_1124963.jpg


皆既月食の他の記事へ

SOURCE:NASA

秘密の世界Ⅱへ


[PR]
by shibamatax | 2007-09-13 11:02 | | Trackback | Comments(0)

生きた化石シーラカンス

 生きた化石シーラカンス(Coelacanth)は、1938年に南アフリカ共和国のインド洋側のイーストロンドン沖で最初に発見されました。その後1952年になって、マダカスカル島の北西にあるコモロ諸島沖で2匹目のシーラカンスが発見、捕獲されました。この時のシーラカンスは、体長1.4m、体重58kg でした。
 この後、シーラカンスは、時々発見されるようになり、インドネシアのスラウェシ島沖でも発見されています。 スラウェシ島沖で捕獲されたシーラカンスで大きな固体では、体長1.56m、体重55kg ありました。
 シーラカンスは、コモロ諸島沖やスラウェシ島沖等で今日までに100匹程目撃、一部捕獲されています。
 シーラカンスは、深さ90~200m位の水深に生息し、その寿命は80~100年位あると考えられています。
 シーラカンスは、3億年以上前の太古の魚類の姿を伝えてくれる希少な種で、絶滅危惧種に指定されています。
 写真は、スラウェシ島沖で撮影された希少な画像で海底付近を回遊しているシーラカンスです。


d0063814_10424641.jpg


d0063814_10433851.jpg



PHOTO:arne kuilman
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by shibamatax | 2007-09-07 10:43 | 生物 | Trackback | Comments(0)

ESAの月探査機スマート1が月から撮影した地球の姿

 ESA初の月探査機スマート1(SMART-1)は、2003年9月27日に打ち上げられ、その後地球を周回しながらゆっくりと月に近付き、2004年11月に月の周回軌道に載りました。
 スマート1は、2006年9月3日に月探査を終え同日、調査のため月面に衝突しました。
 写真は、スマート1が月に衝突する前日の9月2日と3日に月の周回軌道から撮影した地球と月の姿です。
 ※画像クリックで拡大します。

d0063814_10514491.jpg


d0063814_10521344.jpg


d0063814_10525352.jpg


d0063814_1054179.jpg


SOURCE:ESA
秘密の世界Ⅱへ


[PR]
by shibamatax | 2007-09-01 10:54 | 地球 | Trackback | Comments(0)