excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:宇宙・銀河( 144 )

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた矮小銀河NGC5264

 ハッブル宇宙望遠鏡は、うみへび座の方向に不規則な形をした矮小銀河NGC5264の美しい姿を捉えました。
 NGC5264は、地球から1500万光年の距離にあり、10億個の恒星から形づくられています。青白く輝く若い恒星が数多く存在するのが特徴的です。
 画像クリックで拡大します。


[PR]
by shibamatax | 2016-10-09 10:39 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ナミブ砂漠から見た美しい満天の星空

 太陽系は、天の川銀河の端にあるため、渦巻銀河である天の川銀河全体を地球から観ると、エッジオンで見ることになります。
 写真は、2016年8月に撮影されたアフリカのナミブ砂漠から見た美しい満天の星空です。写真の左側が南でケンタウルス座があり、右側が北になりケフェウス座があります。
 画像をクリックすると拡大してみることが出来ます。

 SOURCE:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_16541711.jpg






[PR]
by shibamatax | 2016-08-27 16:54 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたステファンの五つ子の中の衝突銀河NGC7318

 ぺガスス座の方向にある5つの銀河が集まっている銀河集団は、ステファンの五つ子(Stephan's Quintet)と呼ばれています。
 写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたステファンの五つ子の中の衝突銀河のNGC7318で、NGC7318aとNGC7318bとの2つの銀河が衝突している姿を捉えています。
 この2つの銀河(NGC7318)は、地球から3億光年の距離にあります。
 画像クリックで拡大します。

 SOURCE:NASA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

 
d0063814_21201309.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-08-16 21:20 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた地球から40億光年彼方の最深宇宙(Abell S1063)の姿

 ハッブル宇宙望遠鏡は、南天のつる座の方向にある銀河団アベルS1063(Abell S1063)の神秘的な姿を捉えました。
 アベルS1063は、地球から40億光年も離れた所にある銀河団です。アベルS1063の全体の質量は太陽の100兆倍もあると考えられています。アベルS1063の巨大な質量による重力レンズの効果によって、アベルS1063のさらに後方にある天体からの光が弧状に歪んでいます。
 写真上の中央にある明るい部分とその周辺が、アベルS1063で数多くの銀河が集まっています。
 写真下は、写真上の中央部分のズームアップです

 
source:NASA
秘密の世界Ⅱへ


人気ブログランキングへ



d0063814_12102481.jpg
d0063814_12104139.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-08-01 12:10 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

60個ほどの銀河が集まっている、ろ座銀河団

 ろ座の中にある、ろ座銀河団(The Fornax Cluster of Galaxies)は、60個ほどの銀河が集まっている比較的小さな銀河団です。
 ろ座銀河団は、その中心部が地球から6500万光年の距離にある銀河団で、他の銀河団と比較して地球の近くにある銀河団の一つです。
 写真の右下に見える銀河は、ろ座銀河団に所属するNGC1365と呼ばれている棒渦巻銀河で、地球から6000万光年の距離にあります。
 画像クリックで拡大します。

 
source:NASA
秘密の世界Ⅱへ


人気ブログランキングへ

d0063814_21365417.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-06-14 21:37 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

口径8.2mの大反射望遠鏡が捉えた巨大棒渦巻銀河NGC6872

 南米チリ北部のセロ・パラナル(Cerro Paranal)にあるパラナル観測所の口径8.2mの反射望遠鏡は、クジャク座の方向にある巨大な棒渦巻銀河NGC6872を捉えました。NGC6872は、差し渡しの大きさが70万光年(注:これまでは40万光年といわれていた)と我々の天の川銀河の7倍ほどもあります。NGC6872は、地球から2億光年の距離にあります。 NGC6872の渦巻の腕が細長く伸びているのは、NGC6872の右下にある小さな銀河IC4970との重力の相互作用によるもので、NGC6872とIC4970は銀河衝突の過程にあると考えられています。
 写真下は、写真上の中心部分のズームアップです。
 画像クリックで拡大します。
 
source:NASA
秘密の世界Ⅱへ


人気ブログランキングへ


d0063814_12583832.jpg
d0063814_12594101.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-05-02 12:59 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたちょうこくしつ座の方向の最深宇宙の姿

 ハッブル宇宙望遠鏡は、ちょうこくしつ座の方向の最深宇宙の姿を捉えました。写真は、ハッブル宇宙望遠鏡が2013年10月に撮影したもので、地球から35億光年も離れた所にある銀河団アベル2744(Abell2744)の中心部です。アベル2744全体では、3000個ほどの銀河が集まっています。アベル2744のさらに後方には地球から120億光年の彼方にある若い銀河も小さな点として写っています。
 画像クリックで拡大します。

source:NASA,ESA

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ
d0063814_16321314.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-04-05 17:14 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

みなみのうお座のコンパクト銀河群Hickson91

 みなみのうお座の方向にあるヒクソン・コンパクト銀河群(Hickson Compact Groups)の一つであるヒクソン91(Hickson91)(HCG91)は、地球から3億2000万光年の距離にあります。HCG91は、活発な小型の銀河が数十個程集まっている銀河群です。
 ヒクソン・コンパクト銀河群は、全宇宙に100群ほどあり、一つの銀河群は50個以下の銀河が集まっている小規模の銀河群です。
 写真下は、写真上の中央部のズームアップです。
 
source:NASA


秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_10501775.jpg
d0063814_10505215.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-03-29 10:59 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

キリン座の美しい渦巻銀河NGC2403

 キリン座の方向にある美しい渦巻銀河NGC2403は、地球から1000万光年の距離にあり、その大きさは直径5万光年あります。
 NGC2403の中には、多くの星の形成領域があり、新しい星が次々と作られています。NGC2403の左側に見える明るい星は、我々の天の川銀河に所属する恒星です。
 写真下は写真上の中心部のズームアップです。


d0063814_12051892.jpg

d0063814_12054350.jpg

[PR]
by shibamatax | 2016-02-20 12:06 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が捉えたおとめ座銀河団の楕円銀河M60と渦巻銀河NGC4647

 ハッブル宇宙望遠鏡は、おとめ座銀河団(Virgo Galaxy Cluster)の東側にある二つの銀河、楕円銀河M60(NGC4649)と渦巻銀河NGC4647を捉えました。
 M60は、地球から5400万光年の距離にあり、その直径は12万光年もあります。NGC4647は、地球から6300万光年の距離にあり、その直径は9万光年です。
 楕円銀河は、古い恒星が集まってる比較的に非活発な銀河で、渦巻銀河は、新しい星の形成領域が数多くあり、青く輝く新しい星も多い活発な銀河です。
 写真下は、NGC4647のクローズアップです。

[PR]
by shibamatax | 2016-02-01 10:40 | 宇宙・銀河 | Trackback | Comments(0)