excitemusic

他では見ることの出来ない大変希少な写真も多数あります。
by shibamatax
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
最新のコメント
2010年5月に打上げら..
by shibamatax at 09:06
宇宙航空研究開発機構(J..
by shibamatax at 09:10
 オリジナルデータには、..
by shibamatax at 18:53
初めまして。 いつ..
by Tukasa-gumi at 01:58
チュリュモフ・ゲラシメン..
by shibamatax at 10:03
北極域の海氷域面積は、1..
by shibamatax at 07:25
謹啓 カニ星雲銀河は小さ..
by 岡田健一 at 13:08
謹啓 1054年の客星 ..
by 岡田健一 at 13:03
欧州宇宙機関(ESA)は..
by shibamatax at 06:14
2014年1月4日、地球..
by shibamatax at 17:50
はい、どうぞ。データの出..
by shibamatax at 13:24
初めまして。いつも読ませ..
by ks at 09:41
NASAは、アイソン彗星..
by shibamatax at 23:12
 気象庁は、台風の強さを..
by shibamatax at 13:46
出所を明示して使用してく..
by shibamatax at 22:06
こんにちは!はじめまして..
by takuya at 15:38
米雪氷データセンターなど..
by shibamatax at 13:56
隕石の破片が最も早く発見..
by shibamatax at 18:09
オオカミの話を見て、こう..
by 小学生っす★ at 11:19
2013年2月15日には..
by shibamatax at 14:05
メモ帳
"秘密の世界Ⅱ"でも他の素晴らしい画像を紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

秘密の世界Ⅱへ


人気blogランキングへ



NTTコミュニケーションズ株式会社
るす番モニター

るす番モニターへ
「るす番モニター」はおるす番中のペットの様子を、ケータイやパソコンを使って外出先から見ることができるサービスです。ただいま申し込みでもれなくWEBカメラ+抽選でペットグッズが当たるプレゼント、またクイズに答えて沖縄旅行が当たるキャンペーン実施中です

最新のトラックバック
宇宙の神秘的な秩序
from 哲学はなぜ間違うのか?
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:生物( 48 )

南アメリカ大陸の小さなヤマネコ、ジャガーネコ

 南アメリカ大陸で最も小さなヤマネコであるジャガーネコは、海外ではタイガーキャット(Tiger cat)またはオンシラ(Oncilla)と呼ばれています。
 ジャガーネコは、アマゾン川流域に広く生息していますが、その生息数は少なく絶滅危惧種に指定されています。ジャガーネコは、肉食でネズミなどの小さな哺乳類やトカゲ、昆虫などを捕食しています。
 ジャガーネコの成獣の大きさは、体長38~60cm、尾長24~40cmで、体重は1.5~3.0kg程です。ジャガーネコの大きさはイエネコと同じくらいですが、体が細身の為に体長の割に体重は軽くなっています。
 ジャガーネコとイエネコを掛け合わせると、繁殖力のない子供が生まれます。
 画像クリックで拡大します。


source:Phil Slosberg
秘密の世界Ⅱへ


人気ブログランキングへ


d0063814_16083512.jpg

d0063814_16090995.jpg

d0063814_16095228.jpg



[PR]
by shibamatax | 2016-05-11 16:10 | 生物 | Trackback | Comments(0)

北アメリカ大陸で最も小さな肉食獣キットギツネ

 北アメリカ大陸で最も小さな肉食獣であるキットギツネ(Kit Fox)は、北アメリカ大陸の中西部の乾燥地に広く生息しています。キットギツネの生息数は7000頭程度と推定されていますが、生息地域の農地化と工業地化の進展によってその数は減少傾向にあると考えられています。キットギツネの成獣の大きさは、体重が1.6~2.7㎏、体長45~54cmmそれに尾の長さが25~35cmあります。キットギツネは、その小さな体と大きな耳が特徴です。
 キットギツネは、将来絶滅危惧種に指定されると考えられています。
 画像クリックで拡大します。

source:Bill Drake,cams1


秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_14253026.jpg
d0063814_14264051.jpg



[PR]
by shibamatax | 2015-09-10 14:26 | 生物 | Trackback | Comments(0)

体に鱗がある不思議な哺乳類センザンコウ

 センザンコウは哺乳類ですが、体に鱗(うろこ)があります。この鱗は角質の体毛が変化したもので、鱗の先は尖っており危険です。センザンコウは、インドから東南アジアに4種類、そしてアフリカに4種類生息していることが確認されています。
 センザンコウの大きさは様々で、小型の種ではイエネコくらいの大きさで体長30cm、尾長60cm位です。大型の種では、大型犬くらいの大きさで、体長80cm、尾長70cm位あります。
 センザンコウは、密猟によってその生息数は年々減っており、絶滅危惧種に指定されています。
 写真は、西アフリカのガーナで2012年に撮影されたキノボリセンザンコウ(Manis tricuspis)です。





SOURCE:Philippe Hoogstoel


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ






 
d0063814_17241929.jpg

[PR]
by shibamatax | 2015-04-24 17:27 | 生物 | Trackback | Comments(0)

袋のない有袋類フクロアリクイ

 オーストラリアに生息する小型の有袋類であるフクロアリクイ(Numbat)は、袋(育児嚢)のない有袋類として知られています。
 フクロアリクイは、南米に生息するアリクイと同じようにシロアリを主に捕食します。フクロアリクイは、袋がないためにその幼獣は、母親の乳頭に吸いついたまま5か月ほど成長します。
 フクロアリクイの大きさは、体長17~28cm、尾長13~18cmで体重は280~500gです。フクロアリクイは、その生息数が少ないことから絶滅危惧種に指定されています。
SOURCE:Evan Pickett,S J Bennett


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ



d0063814_16095052.jpg
d0063814_16101185.jpg

[PR]
by shibamatax | 2015-02-01 16:11 | 生物 | Trackback | Comments(0)

絶滅危惧種に指定されている南アメリカのジャイアントアルマジロ

 ジャイアントアルマジロは、アルマジロの仲間では最大種で、体長は75~100cm、 体長が45~55cmあり、体重は18~25kgあります。
 ジャイアントアルマジロは、南アメリカのベネズエラ・ボリビア、ガイアナ、スリナム、ブラジル、ボリビア等に生息しています。
 ジャイアントアルマジロは、哺乳類のアルマジロ科に属し、夜行性で昆虫や小型の爬虫類や動物の死肉などを食しています。
ジャイアントアルマジロは、その希少性から絶滅危惧種に指定されています。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:IUCN,On Animals

秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ





d0063814_17182105.jpg


d0063814_17194974.jpg


[PR]
by shibamatax | 2014-12-21 17:20 | 生物 | Trackback | Comments(0)

インド洋や太平洋に生息するジュゴン

 ジュゴン(Dugong)は、海牛目の草食の哺乳類で暖かい太平洋やインド洋の浅瀬に生息しています。ジュゴンはアマモ等の海藻を主に食しています。現在ジュゴンの生息が確認されている地域は、アフリカ東部、インド、エジプト、紅海、オーストラリア、フィリッピン、インドネシア、沖縄等です。ジュゴンの大きさは生息域によって差がありますが、成獣で尾を含む体長は2.4~3.0mで、体重は250~450㎏程です。ジュゴンの尾ひれは、イルカ等と同じように二つに分かれています。

ジュゴンは、全世界の生息数が10万頭位と推定されており、絶滅危惧種に指定されています。
 写真上は、2013年10月に西オーストラリアのシャーク・ベイ(Shark Bay)で撮影されたジュゴンです。
 写真下は、2008年5月に撮影された紅海のエジプト沿岸で撮影されたジュゴンです。
 画像をクリックすると拡大します。


SOURCE:sunphlo,Erindis,Brianwpic


秘密の世界Ⅱへ



人気ブログランキングへ






d0063814_20112312.jpg





d0063814_20120338.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-11-08 20:12 | 生物 | Trackback | Comments(0)

アフリカの美しい草食獣ボンゴ

 アフリカの中央部から西アフリカの一部に生息しているボンゴ(Bongo)は、白い縞が鮮やかな美しい姿をした草食獣です。
 ボンゴは、偶蹄目ウシ科に分類され、雄の成獣の大きさは体長2.2~2.4m、尾長が24~26cmで体重は220~400kgあります。雌の方は、雄よりも二回りほど小型です。長さ60㎝以上になる大きな角は、雄だけではなく雌にも生えます。
 ボンゴはアフリカの固有種で、ケニアボンゴ、コンゴボンゴ、リベリアボンゴの3種があり、毛の色や縞の数少し異なります。
 ケニアボンゴは絶滅危惧種に、リベリアボンゴは準絶滅危惧種に指定されています。

 
SOURCE:GeordieBoy1965,Truus & Zoo

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_14232768.jpg


d0063814_1431345.jpg

[PR]
by shibamatax | 2014-03-11 14:32 | 生物 | Trackback | Comments(0)

最大の爬虫類イリエワニ

 現存する爬虫類の中で最大種と言われているのがイリエワニ(Saltwater Crocodile)です。イリエワニは、インド、インドネシア、パプアニューギニア、フィリピン、マレーシア、オーストラリア北部等に生息し、地域全体で20万~30万頭が生息していると推定されています。
 イリエワニは、雌よりも雄のほうが体が大きく、雄の一般的な成獣の体重は400~1000kg、体長は4.5~5.5mあります。大きな個体では体長7m、体重2000kgにもなります。最大のものでは、体長8.5mの個体が確認されたことがあると言われています。
 画像クリックで拡大します。

SOURCE:klaus_gerk,Ziaus Shams

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_18455136.jpg


d0063814_18462277.jpg


d0063814_18485267.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-09-19 18:48 | 生物 | Comments(0)

絶滅危惧種となっているアメリカワニ

 アメリカワニは、アメリカではアメリカンクロコダイル(American Crocodile)と呼ばれている大型のワニです。
 ワニの仲間は、熱帯から亜熱帯にかけて23種類生息していますが、アメリカワニは中でも大型の種で、大きなものでは全長6.1mになり、体重も900kgになります。成獣の平均的な大きさは、オスの方がメスよりも二回りほど大きく、全長4.1~4.8m、体重は350~400kgになります。
 アメリカワニは、フロリダ半島、メキシコ南部、ペルー、ベネズエラ、中央アメリカ等に生息していますが、その全生息数は2000頭程度と推定されており、絶滅危惧種に指定されています。 
 画像クリックで拡大します。

 SOURCE:Tore,goataurora casado
秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ


d0063814_15583774.jpg



d0063814_15591022.jpg



d0063814_15593511.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-07-02 16:32 | 生物 | Trackback | Comments(0)

厳しい環境の砂漠にすむスナネコ

 スナネコ(Sand Cat)は、アフリカおよび西アジア、中央アジアの厳しい環境の砂漠に生息している小型のネコ科の肉食獣です。
 スナネコの大きさは、体長39~52cm、それに尾長が23~31cmで体重は1.4~3.2kgとイエネコと同じくらいの大きさです。スナネコは、体の大きさの割に尾が長く、また左右の耳の間が開いているという特徴があります。スナネコは夜行性で、ネズミやトカゲ、昆虫などを主に捕食します。スナネコの足の裏は肉球にも毛が生えており、熱い砂の上を歩けるようになっています。
 スナネコは、準絶滅危惧種に指定されています。
 画像クリックで拡大します。

  SOURCE:Ami 211,Wildlife Online

秘密の世界Ⅱへ

人気ブログランキングへ

d0063814_1634495.jpg


d0063814_16352585.jpg


d0063814_16353970.jpg

[PR]
by shibamatax | 2013-05-16 16:35 | 生物 | Trackback | Comments(0)